大阪市東住吉区の歯科医院 なごみ歯科・矯正歯科

東住吉区役所 南隣りの歯科医院
東住吉で矯正をお考えなら
なごみ歯科・矯正歯科

 

Org

ホーム ≫ おやしらず(抜歯) ≫

親知らず(智歯)抜歯

おやしらず

おや知らずとはどんな歯のこと

おや知らずとは第3大臼歯と呼ばれる歯です。昔は、おや知らずで困る人はあまりいませんでした。なぜかというと、おや知らずが生えてくるための顎のスペースか十分保たれていたからです。
硬い物をあまり噛まなくなってしまった現代人は、顎が退化し、おや知らずが生えるスペースが小さくなりました。
親知らずが生えてくるスペースが空いてなければ、横や斜め、歯茎が被った状態で生えてきます。その影響で不自然にできてしまったスペースにバイ菌が溜まり、痛みや腫れが出るのです。
おや知らずのトラブルが出たら、放置しても治ることはありません。早めに歯科医院で治療することをおすすめします。

おやしらずの症状とは?

teeth-character030
おやしらずが正常に生えてきた場合は問題はありません。しかしながら、現代人の顎の成長不足により斜めに生えてきた親知らずは、問題を引き起こすことが多いです。このような親知らずは、歯磨きをすることが難しく、おやしらずのむし歯やおやしらずの腫れによる痛み、口臭の原因になります。
また、おや知らずは上顎と下顎両方に生えてきますが、この上のおや知らずと下のおや知らずがきちんと噛み合っていない場合、顎関節症なども引き起こされます。 このようにおやしらずに問題がでた場合は歯科医師と相談の上どうするのか決めましょう。

おやしらずを抜くメリット・デメリット

おやしらずを抜くメリットについて

①おやしらずのトラブルがなくなる

おやしらずの抜歯は患者さんにとってはかなりの負担です。抜くことに抵抗感が強い方もいらっしゃいますが、おやしらずのむし歯による痛み、おやしらずの歯周病からくる腫れ、おやしらずの歯周病からの口臭とすべてがなくなります。

②手前の歯のトラブルがなくなる

おやしらずの問題はおやしらずの周りの歯にも影響していきます。(とくにおやしらず手前の歯)おやしらずのせいでおやしらずの手前の歯に影響が出てきて、手前の歯の治療している歯をたくさん診てきています。早期に抜歯すれば、この治療は必要なかったと思われるケースも沢山あります。

おやしらずを抜くデメリット

①移植歯がなくなる

現在の保険診療の適応では歯の移植が認められているのは、おやしらずの移植のみです。
⇒当院の歯の移植のページ
おやしらずの抜歯を移植は即日しないとできなくなるので早期におやしらずを抜いてしまうと移植ができないデメリットが出てきます。当院では患者さんのメリット・デメリットを説明、検討した後に、おやしらずの抜歯を行います。
 

②ブリッジの支台になれる

歯の治療で、ブリッジという方法があるのですが、このブリッジは歯を使った治療方法ですので、おやしらずがないとブリッジができない場合があります。

おやしらずの合併症・後遺症

抜歯による主な合併症・後遺症には、次のようなものがあります。

①痛み・腫れについて

おやしらずの抜歯による腫れは抜歯2日後がピーク、痛みは抜歯次の日と言われております。

②出血

基本的には止血後帰宅していただきますが、その日は血の味がすると思います。次の日まで持ち越すことは基本的にはないかと思います。自分が抜歯した方で、内出血のアザができたかたはいないですが、出る可能性もあります。

③神経の損傷

下のおやしらずに限りますが、抜く場合に神経の損傷のリスクがあります。当院にはCTがありますが、基本的に神経損傷の可能性がある場合は、確認させていただきます。

④上顎洞との交通

これは上のおやしらず限定ですが、おやしらずの抜歯をおこなうと上顎洞と口腔内が交通する可能性があります。自分にも何例があります。もちろんその場合は、その穴をふさぐ処置をします。
院長より
親知らずの抜歯は痛み、腫れを伴いますので、なるべく抜歯したくないと考えているかと思います。
当院では十分説明をした後に、抜歯をするかどうか決めていきます。抜歯は勇気が要りますよね。私もおやしらずの抜歯をためらっていた時期がありました。
最後に、親知らずの抜歯はクリニックでは難しいこともありますので、そのような場合には大きな病院への紹介をさせていただきます。

親知らずQ&A

Q親知らずは当日抜いてくれるのか?

なごみ歯科・矯正歯科

【電話番号】 06-6115-8910

【住所】 〒546-0032
大阪市東住吉区東田辺1丁目-14-1

【診療時間】 - 平日 -
午前 9時半~12時半
午後 14時半~19時半
- 土 -
午前 9時半~12時半
午後 14時~17時半

【休診日】 火曜、日曜、祝日

【受付時間】 診療時間の30分前まで

アクセス

モバイルサイト

なごみ歯科・矯正歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら