大阪市東住吉区の歯科医院 なごみ歯科・矯正歯科

東住吉区役所 南隣りの歯科医院
東住吉で矯正をお考えなら
なごみ歯科・矯正歯科

 

Org

ホーム ≫ 歯周病治療 ≫

歯周病治療

歯周病治療

歯周病

歯周病の原因「歯垢(プラーク)」

歯周病とは歯垢(プラーク)に潜伏している歯周病菌によって起こる病気です。
食事をした後に、歯と歯の間や、歯と歯茎の間に食べかすが残っていることが発端となります。これらを放置しておくと、歯垢(プラーク)になります。この歯垢(プラーク)の中に潜んでいる歯周病菌は毒を持っており、この毒素を吐き出すことによって、歯茎に炎症(歯ぐきが赤くなる)が起こり、出血(血が出ること)などが見られます。

歯周病は進行性の病気です。初期症状から末期症状へと段階を踏んで症状を悪化させます。初期段階で治療することができれば、治療の手間や時間もかけずに治療することができます。逆に歯周病の末期状態から治療すると改善できるところもあれば難しいことも多く出てきます。

初期症状としては歯磨きの時に出血が見られます。進行が進むと歯茎が腫れ、歯磨きの際の出血だけではなく、冷たい水にしみるようになります。
さらに進行が進んでしまうと、歯茎が痩せてしまい、歯を指で押すだけでグラグラとするようになります。歯が浮くような感じになり、口臭も出てきます。 歯茎がどんどん痩せてしまい、歯の根元まで見えるようになるとかなり症状が進んでしまっています。最悪の場合、歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の治療

当院では歯周病の方はまず検査をさせていただきます。レントゲンや歯周病ポケット検査をし、患者さんのいまの歯周病の病状の把握をすることからはじめます。

歯周病の予防法と治療方法

歯周病と向き合う際に最も重要なのは日頃からの予防です。日々できることは、歯と歯茎の間に挟まった食べ残しを、歯磨きや専用の器具で除去することです。
一方で、皆さんのセルフケアだけでは除去できない歯垢や歯石があります。これらは歯科医院の治療を受けることが大事です。
歯科医師や歯科衛生士が、スケーリングやルートプレーニングといった歯周治療を施し、歯周病の原因を除去します。
歯周病が悪化し、症状が良くない場合は、より専門的な治療を行う場合もあります。歯茎を切開する外科的な治療や、歯茎を再生させる再生治療などを施します。

企業歯周病検診

東住吉区で歯周病検診をするならなごみ歯科・矯正歯科へ

企業で社員の健康づくりのために歯周病検診を行うことがあります。5500円(税込)で行っております。歯周病検診では、問診、歯周ポケット測定、動揺度の検査、むし歯のチェックを行います。

生活習慣病の1種としての歯周病ですので、検診をすることで早期に発見、予防することが可能です。
院長より
現在、歯を失う原因で一番多いのが歯周病といわれており、生活習慣病の一つでもあります。
歯周病治療は非常に困難であると感じます。なぜなら患者さんと歯科医院が二人三脚で戦っていかないといけないからです。つまり、ご自身のセルフケアと、歯科医院でのプロフェッショナルケアを両方しなければならないのです。我々と一緒に歯周病の治療を頑張って、おいしくお食事を楽しめるようにしましょう。

なごみ歯科・矯正歯科

【電話番号】 06-6115-8910

【住所】 〒546-0032
大阪市東住吉区東田辺1丁目-14-1

【診療時間】 - 平日 -
午前 9時半~12時半
午後 14時半~19時半
- 土 -
午前 9時半~12時半
午後 14時~17時半

【休診日】 火曜、日曜、祝日

【受付時間】 診療時間の30分前まで

アクセス

モバイルサイト

なごみ歯科・矯正歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら