大阪市東住吉区の歯科医院 なごみ歯科・矯正歯科

東住吉区役所 南隣りの歯科医院
東住吉で矯正をお考えなら
なごみ歯科・矯正歯科

 

Org

ホーム ≫ ホワイトニング ≫

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング目次

ホワイトニングについて
ホワイトニングの種類
院長より
ホワイトニングQ&A


ホワイトニングについて

歯は様々な要因で変色、着色します。例えば、コーヒーやカレーなどの食品の色素や、タバコのヤニなどです。表面の着色が原因であれば歯科用器具で研磨します。

さらに、着色などの外部的な要因ではなく、歯自体が変色することでも起こります。歯は年齢を重ねるごとに、黄ばみを増していきます。年齢による歯の変色は防ぎようがないため、その変色を白くするにはホワイトニングしかほうほうがありません。歯の着色もキレイにしたいと思っている人も多いと思います。
 

このように変色してしまう原因は多々あります。変色してしまった歯を本来の色に戻したり白くしたりするのが、ホワイトニング治療なのです。

IMG_0115

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには3種類の方法があります。オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、その両方を行うデュアルホワイトニングです。それぞれの方法について説明します。

またホワイトニングする前にはお口のお掃除をさせていただきます。汚れがついているとホワイトニングの薬剤が歯に浸透しにくくなります。むし歯の治療や歯石とりは先に行います。むし歯の部位に薬剤が浸透すると痛みが出る可能性があります。また歯石が歯についているとその部分にも薬剤が浸透しないので、ある程度の治療は先にする必要があります。

オフィスホワイトニング

Hight_IMG_4441

当院で専門スタッフ(歯科医師、歯科衛生士)が施術を行います。

歯を白くする薬剤を歯に塗り、光を当てることにより薬剤の反応を促進させ、歯を白くします。通常1回の施術はおよそ1時間必要です。当院では歯のクリーニングを行ってから、オフィスホワイトニングをしております。

ホームホワイトニング

Hight_IMG_4447

自宅で行うホワイトニングです。
ホワイトニング専用のマウスピースを作製し、マウスピースに歯を白くする薬剤を付けて、一定時間装着する方法です。継続使用することで薬剤の効果が発揮されます。




基本的な来院回数としては、
①ホワイトニングの説明+歯のクリーニング
②ホワイトニングマウスピースの型取り
③マウスピース、ホワイトニング薬剤の使用方法の説明

概ね3回程度の来院回数になります。

デュアルホワイトニング

クリニックでの治療と、自宅でのマウスピースでの治療の2つを掛け合わせた方法です。

費用はかかりますが、どちらか一方よりも両方行うことで、よりホワイトニング効果を上げることができます。
IMG_0114

院長より

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行うことで、単独の場合よりもホワイトニング効果は上がります。
両方のホワイトニングを併用するほうが、歯が白くなりやすいので、ぜひ一度お試しください。

ホワイトニングQ&A

よくある質問に対して回答してあります。
歯科医院のホワイトニングはよいのか?

 

なごみ歯科・矯正歯科

【電話番号】 06-6115-8910

【住所】 〒546-0032
大阪市東住吉区東田辺1丁目-14-1

【診療時間】 - 平日 -
午前 9時半~12時半
午後 14時半~19時半
- 土 -
午前 9時半~12時半
午後 14時~17時半

【休診日】 火曜、日曜、祝日

【受付時間】 診療時間の30分前まで

アクセス

モバイルサイト

なごみ歯科・矯正歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら